このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」シンジ「父さん!」俺「おっさん !」
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:54:36.36 ID:egKmbcGQ0.net

ゲンドウ「」フッ

ゲンドウ「出撃……」


ミサト「え!?」
シンジ「え!?」
俺「え!?」


ミサト「そんな! 無茶です! レイでさえエヴァとシンクロするのに六ヶ月もかかったんですよ!」

リツコ「ミサト、他に道はないのよ」

ミサト「でも……」

俺「いや、俺はこんなん乗れねーよ!! 無理だって!!」


リツコ「」クルッ

リツコ「碇シンジ君」

シンジ「…………」

リツコ「あなたが乗るのよ」

シンジ「え!?」

俺「え!?」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:55:21.21 ID:zUNBTZK+0.net

     ノ´⌒`\           ∩___∩    ━┓     /  
  γ⌒´     \          | ノ\     ヽ.   ┏┛   /
 .// ""´ ⌒\ \       /  ●゛  ● |   ・    /.    ___   ━┓
 .i /  \   ,_ i )\      | ∪  ( _●_) ミ     /     / ―  \  ┏┛
  i   (・ )゛ ´( ・) i,/ \    彡、   |∪|   |    /     /  (●)  \ヽ ・
 l u   (__人_).  | .   \ /     ∩ノ ⊃  ヽ /     /   (⌒  (●) /
_\  ∩ノ ⊃ /  ━┓\  ∧∧∧∧∧∧∧/     /      ̄ヽ__) /
(  \ / _ノ |  |.  ┏┛  \<         >    /´     ___/
.\ “  /__|  |  ・     <   ━┓   >    |        \
―――――――――――――<.   ┏┛   >―――――――――――――
      ___    ━┓     <    ・     >.          ____     ━┓
    / ―\   ┏┛     <         >        / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)\  ・       /∨∨∨∨∨∨\      /ノ  ( ●)  \   ・
. | (●)   ⌒)\      /            \     | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄  |    /    / ̄ ̄ヽ  ━┓  \   |   (__ノ ̄   /
  \        /   /    / (●) ..(● ┏┛   \  |            /
    \     _ノ  /      |   'ー=‐' i  ・      \ \_   ⊂ヽ∩\
    /´     `\/        >     く          \  /´    (,_ \.\
     |      /      _/ ,/⌒)、,ヽ_         \ |  /     \_ノ
     |     /         ヽ、_/~ヽ、__)  \        \


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:56:56.43 ID:8xty6Mpj0.net

誰だよww







10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:57:00.47 ID:zXk1FUiF0.net

ってなんで俺君が!?


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:55:41.56 ID:egKmbcGQ0.net

シンジ「無理だよ、そんなの……! 見た事も聞いた 事もないのに、出来っこないよ!!」

俺「そ、そうだ、そうだ! シンジには無理だぜ! !」

ゲンドウ「乗るなら早くしろ。でなければ、帰れ !」

シンジ「!?」 俺「!?」

シンジ「…………」

俺「そりゃねーよ、おっさん!! 俺、やっとここ まで来たんだぜ!?」

ミサト「…………」

リツコ「…………」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:56:02.45 ID:yRtqbvEa0.net

テレビ見ながら実況してるんすか


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:56:14.95 ID:egKmbcGQ0.net

ドウンッ!!

グラグラッ……!!

ゲンドウ「やつめ……。ここに気づいたか」

リツコ「もう時間がないわ」

ミサト「乗りなさい」

俺「くそおっ!! ちくしょお!!」

シンジ「…………」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:56:42.57 ID:egKmbcGQ0.net

シンジ「嫌だよ……。折角来たのに……。こんなの ってないよ!」

俺「わかったよ! 俺が乗るよ! それで文句はねえ だろ、クソヤロウ!!」

ミサト「……シンジ君、何のためにここに来たの? ダメよ、逃げちゃ。お父さんから。なにより自分 から」

シンジ「わかってるよ! でも、出来るわけないよ !」

俺「わかってる! 代わりに俺が乗る! シンジ、任 せておけ!」キリッ

俺「おい、おっさん! 俺がコイツの代わりに乗る ! それでいいだろ!!」

ゲンドウ「…………」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:57:36.89 ID:egKmbcGQ0.net

ゲンドウ「冬月」

『何だ?』

ゲンドウ「予備が使えなくなった。レイを起こし てくれ」

俺「レイって誰だよ。人の話、聞けよ、おっさん 」

ゲンドウ「レイ。予備が使えなくなった。もう一 度だ」

『……はい』

俺「よっしゃ、やってやるぜ!」キリッ

シンジ(やっぱり僕は……いらない人間なんだ…… )


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:58:13.74 ID:egKmbcGQ0.net

カラカラ……

レイ「っ……」ムクッ……

レイ「っ!!」ハァハァ

シンジ「…………」

俺「おい、ひでー傷だな! 大丈夫か、お前!」タタタ ッ

レイ「っ……!!」ハァハァ

俺「おいっ! しっかりしろ! 起き上がんな、寝て ろよ! ムチャすんな、バカヤロウっ!!」

シンジ「…………」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:58:52.94 ID:egKmbcGQ0.net

ドウンッ!!

ドガシャッ!!

グラグラッ!!

レイ「きゃああっ!!」ドサッ!!

俺「うおああああっ!!!」グラッ、ゴロゴロ、ドンガ ラガッシャーン!!

シンジ「!?」

シンジ「大丈夫ですか!?」タタタッ


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:59:23.67 ID:Vihl/fOA0.net

これは…

俺君はテレビの前ですね


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:59:23.37 ID:egKmbcGQ0.net

レイ「っ!」ハァハァ

シンジ「大丈夫!?」ダキッ

レイ「っっ!!」ハァハァ

シンジ「」ハッ!!

シンジ「血が……」

俺「い゛っ゛て゛え゛よ゛お゛お゛お゛お゛!! !」ゴロゴロ

シンジ(逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃ ダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダ メだ逃げちゃダメだ……!!)

シンジ「やります! 僕が乗ります!」

俺「え!?」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:59:50.93 ID:D/NwwKGa0.net

俺=幽霊説


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:00:05.57 ID:egKmbcGQ0.net

【発令所】

マヤ「進路クリア、オールグリーン!」

リツコ「発進準備、完了」

ミサト「了解」

俺「おう!」

ミサト「」クルッ

ミサト「司令、構いませんね?」

俺「大丈夫か、おっさん!?」

ゲンドウ「もちろんだ。使徒を倒さぬ限り、我々 に未来はない」

ミサト「では、エヴァンゲリオン初号機!」

俺「発進!!」

バシュッ!!!


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:00:13.07 ID:PX6VGUwx0.net

学校で無視された記憶が蘇るぜ…


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:00:34.36 ID:TJ4YhaU50.net

これシンジいらなくね


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:00:40.36 ID:egKmbcGQ0.net

ミサト「最終安全装置解除!」

ミサト「エヴァンゲリオン初号機、リフトオフ! !」

ガチャン

リツコ「シンジ君、今は歩く事だけを考えて!」

『歩く……』

ガション!

\ おおー……! /

俺「歩いた! スゲー!!」キラキラ


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:00:52.42 ID:YThiNA+20.net

俺くんが普通に良い奴で泣ける


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:01:16.02 ID:egKmbcGQ0.net

グラッ……

俺「と思ったら、いきなり転んだぞ!?」

俺「おい、大丈夫か、シンジ!! 早く起き上がら ないとヤベーぞ!!」アセアセ

ミサト「シンジ君、しっかりして!!」

ガシッ

俺「言わんこっちゃねえ! シンジの腕掴まれたあ ああああっ!! ヤベエェェェェェ!!!! どうす んだよおおおおおおおっ!!!」

『あ、あ、ああ……!』

ミサト「落ち着いて、シンジ君、俺君! 掴まれた のはあなたの腕ではないのよ!!」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:01:58.13 ID:egKmbcGQ0.net

バキッ!!

『うわあああっ!!』

マヤ「左腕損傷!!」

日向「回路断線!!」

青葉「頭部の装甲に亀裂が発生!!」

ドシュッ!! ドシュッ!! ドシュッ!!

ズガシャッ!!

俺「頭がああああっ!!!!!」ヒイィィ!!

ブシューッ!!

俺「血だらけえええええええええっっっ!!!! 」ウギャァァァァッッ!!


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:02:39.44 ID:z7PWaomY0.net

俺くんって存在感ないよね


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:02:57.29 ID:egKmbcGQ0.net

日向「頭部破損! 損害不明!」

マヤ「シンクログラフ反転! 回路が次々と遮断さ れていきます!」

青葉「初号機、完全に沈黙!!」

ミサト「ここまでね……!」

俺「すぐに初号機戻せえよおおおっ!! 早く早く 早く!!」アセアセ

マヤ「駄目です! 完全に制御不能です!」

俺「おおういいいい!! 何とかしろよ、バカヤロ ウ!! ふざけんなあああああああっ!!!! シン ジのピンチなんだぞ!!!」ダダダッ

俺「」ガチャガチャ!!

青葉「勝手にコントロールパネル触んな! バカ野 郎!!」ドンッ!!

俺「うおっふっ!!」グラッ、ゴロゴロ


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:03:38.92 ID:6C7VME9P0.net

やっと反応してもらえたじゃん


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:03:47.23 ID:IN1uegx40.net

ああ、一応作中にいるんだ…


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:03:56.00 ID:YThiNA+20.net

一応認識はされてるのな


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:03:56.24 ID:egKmbcGQ0.net

キラン……!!

日向「!?」

日向「エヴァ! 再起動!!」

マヤ「まさか! 動けるはずありません!!」

俺「!?」

俺「は、ははっ……! やったぜ!! やったぜ、俺 ぇぇ!!!」ウルウル

ミサト「まさか……!」

リツコ「いえ、そんな! 有り得ないわ!?」


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:04:03.36 ID:Lbigj8j80.net

良かったな


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:04:04.23 ID:qqsb0G8f0.net

クッソワロタ


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:04:45.44 ID:X38lOE2r0.net

反応しない方が面白いのに


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:04:47.91 ID:egKmbcGQ0.net

『ウオオォォォッッ!!』

ビョイーン、ドガシッ!!

冬月「勝ったな……」

俺「ああ」

ゲンドウ「…………」ニヤリ


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:06:07.48 ID:zUNBTZK+0.net

ああじゃねぇよwwwww


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:06:44.42 ID:egKmbcGQ0.net

【病院】

シンジ「」ハッ!!

俺「おお! 気づいたか、シンジ!! 良かったな! !」

シンジ「」ムクッ……

俺「いや、マジでどうなるかと思ったけど、お前 やるよなあ。あの化物は死んだぜ。お前が倒した んだぞ」ニコッ

シンジ「…………」

俺「いや、あん時のシンジはマジでスゴかったぜ 。使徒をボッコボッコだもんな。あまりの迫力に 、あん時は俺も勝利を確信したぜえ」ハッハッハ

シンジ(知らない人だ……)


終劇


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:11:04.73 ID:xRx16wa/0.net

良作


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 14:22:55.61 ID:TJ+bDR9P0.net



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 13:57:35.31 ID:Qdsit+o20.net

本当の本当に終わり




1001 以下、おすすめリンクをお送りします 2012/01/01(日) 12:00:00.00 ID:BotTiSOkU






このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選記事!!




ニュース



VIP



アニメ・漫画



エンタメ



スポーツ




新着記事一覧



関連記事
[ 2014/09/28 16:14 ] SS | TB(0) | コメント(1)

コメント欄

  1. ななしのぼっちさん:2014/09/29(月) 14:51:31 ID:-
  2. すごく不安になる


コメントの投稿





ぼっち速報最新記事

おすすめ外部記事
お知らせ
2012年8月~2013年6月の記事はほぼ画像が消えています。
現在サルベージ中です。

最新記事


2012年8月~2013年6月の記事まで画像が見れない状態です。そのうちなんとかします。